English
文字サイズ フォント小フォント大

名宝・文化財/見どころ

知恩院の七不思議

抜け雀 ―心をみがく

大方丈の菊の間の襖絵は狩野信政が描いたものです。紅白の菊の上に数羽の雀が描かれていたのですが、あまり上手に描かれたので雀が生命を受けて飛び去ったといわれています。現存する大方丈の襖絵には飛び去った跡しか残っていませんが、狩野信政の絵の巧みさをあらわした話といえるでしょう。

抜け雀


▲ ページのトップへ