English
文字サイズ フォント小フォント大

名宝・文化財/見どころ

知恩院の七不思議

三方正面真向の猫 ―親のこころ

方丈の廊下にある杉戸に描かれた狩野信政筆の猫の絵で、どちらから見ても見る人の方を正面からにらんでいるのでこの名があります。
親猫が子猫を愛む姿が見事に表現されており、親が子を思う心、つまりわたしたちをいつでもどこでも見守って下さっている仏様の慈悲をあらわしています。

三方正面真向の猫


▲ ページのトップへ