English
文字サイズ フォント小フォント大

名宝・文化財/見どころ

トップページ > 見どころ/境内地図 > 宝物 > 上宮聖徳法王帝説

宝物

上宮聖徳法王帝説 (国宝)

上宮聖徳法王帝説

聖徳太子の伝記で、5つの部分から構成され、その最も古い成立は、大宝・慶雲(701-707)以前にまでさかのぼるといわれています。

太子伝としては最古のもので、仏教伝来の所伝、太子の薨日などは、『日本書紀』と異なる説を記録し、古代の記録としても極めて高い史料価値を有しています。


▲ ページのトップへ