English
文字サイズ フォント小フォント大

名宝・文化財/見どころ

トップページ > 見どころ/境内地図 > 宝物 > 阿弥陀二十五菩薩来迎図

宝物

阿弥陀二十五菩薩来迎図 (国宝)

阿弥陀二十五菩薩来迎図

高くそびえ立つ山岳を越え、観音菩薩・勢至菩薩を先頭に阿弥陀如来と諸仏が念仏行者のいる館に来迎する様が描かれています。

館の机上には経巻が置かれ、空中に夢幻的な宝楼閣や多数の化仏が表わされていることから、上品上生(じょうぼんじょうしょう)図を表現していると思われます。
桜や滝をあしらった彫りの深い山水や、速度感あふれる来迎雲の表現はみごとで、速やかな来迎を願った鎌倉時代の人々の願望を物語っており、通称「早来迎」と呼ばれています。


▲ ページのトップへ