English
文字サイズ フォント小フォント大

名宝・文化財/見どころ

建造物

唐門 (重要文化財)

大方丈玄関に通ずる門で、寛永18年(1641)造営。江戸初期の建築ですが、桃山時代の彫刻を生かしており、牡丹唐草、鯉魚に乗る老人、巻物を持ち鶴に乗る老人および松を配した細かな彫刻がなされています。これは桃山時代に流行した故事伝説に基づくものであるといわれています。

唐門

▲ ページのトップへ