English
文字サイズ フォント小フォント大

国宝・御影堂大修理

御影堂大修理だより

2012年4月(3)  400トンクレーン 登場!

素屋根骨組みと400トンの巨大クレーン

御影堂の東側にさらに鉄骨を組みあげるため、素屋根の上にクレーンが取り付けられることになりました。

そこで境内に登場したのがこれ!→

最大つり上げ能力 400トンの巨大クレーンです。
これを使って、クレーンを御影堂の上までを引っ張りあげる作業が行われました。

 

400トンクレーンが載せられる御影堂の北東側素屋根

▲御影堂の北東側(上写真のあたり)にクレーンを載せます。(2012年4月27日撮影)      

 

御影堂の屋根へクレーンが飛ぶ?! 関係者一同どきどきの瞬間です。

素屋根に上げられるクレーン   20トンクレーンを400トンクレーンに取り付けます

▲素屋根に上げるクレーンは20トンくらいのもの。キャタピラーなどの部品を一旦取り除きます。      

持ち上げ開始!   ちょっぴり浮いた

浮いた!!

順調に持ち上がるクレーン

空とぶクレーン あと少し

無事素屋根に着地したクレーン

無事に素屋根上に着地したクレーン。めったとない光景に参拝者のみなさんからも歓声があがっていました。


▲ ページのトップへ