English
文字サイズ フォント小フォント大

国宝・御影堂大修理

御影堂大修理だより

2015年5月 渡り廊下 床板の取り外し作業 

御影堂から集会堂(法然上人御堂)を結ぶ渡り廊下の床板が取り外されています。この廊下は知恩院の七不思議の1つ「鴬張り」で知られる廊下です。取り外された床板は釘を抜き取り、清掃していきました。傷みがあるものは一部補修したり、とりかえたりするそうですが、ほとんどはそのまま使えるようです。
また渡り廊下の骨組みも調査して、釘の緩みを調整したり、傷んだ部分を修理していきます。

 

 

▲修理前の渡り廊下

 

▲床板が取り外された渡り廊下

 

▲渡り廊下の下での作業風景

 

▲床板に使用されていた釘

 

▲取り外された床板

 



▲ ページのトップへ