English
文字サイズ フォント小フォント大

国宝・御影堂大修理

御影堂大修理だより

2016年10月 丸瓦を葺く作業開始 

御影堂の屋根瓦を葺く作業が進んでいます。平瓦はほぼ葺き終わり、丸瓦を葺く作業が行われています。丸瓦を設置する場所に南蛮漆喰(なんばんしっくい)を盛り、1本1本職人が丸瓦を固定していきました。
また御影堂の縁周りでは、縁板が修理のために取り外されていましたが、400枚以上の縁板がすべて取り付けられました。この後は高欄(手すり)を取り付ける作業が行われます。


▲平瓦はほぼ葺き終わりました

 

▲職人がセメントの上に丸瓦を固定していきます

 

 

御影堂縁周りの縁板は修理を終えて元に戻されました

 

 


▲ ページのトップへ