English
文字サイズ フォント小フォント大

国宝・御影堂大修理

御影堂大修理だより

2016年11月 宮殿の修理開始 

御影堂内では法然上人をお祀りしていた宮殿(くうでん)の修理が始まりました。正面と左右、内部の扉12枚が取り外されました。また、宮殿の周りにある金具を職人が1つずづ取り外していきました。
その後、宮殿の金箔を貼り直し、元の荘厳な宮殿をよみがえらせる予定です。


 

▲宮殿の扉を外しています

 

▲宮殿に取り付く金具も取り外されました

 

全ての扉が外された宮殿

 

 


▲ ページのトップへ