知恩院 春のライトアップ2019

お坊さんに会いに行こう

三門

限定ご朱印「阿弥陀如来」 「阿弥陀如来」授与 限定ご朱印1部300円 ※限定ご朱印は、あらかじめ墨書されたものを授与いたします。

開催期間:平成31年3.29(金)-4.7(日) 時間:17:45-21:30(21:00受付終了) 拝観場所:友禅苑、三門下周辺、女坂、阿弥陀堂 料金:大人500円、小人300円(小・中学生)

みどころ

友禅苑

1.友禅苑Yūzen-en garden

友禅染の祖、宮崎友禅斎の生誕300年を記念して造園された、華やかな昭和の名庭です。池泉(ちせん)式庭園と枯山水(かれさんすい)で構成され、補陀落(ふだらく)池に立つ高村光雲作の聖観音菩薩立像が有名です。

The Yūzen-en garden was redesigned in 1954 in commemoration of the 300th birthday of Miyazaki Yūzen, the founder of the Yūzen style of dyeing. This is a famous modern garden which consists of two gardens: one that draws water from a Higashiyama spring and one in the karesansui (dry rock garden) style.

お茶席

友禅苑の華麓庵にて夜間限定のお茶席があります。ライトアップされた庭園を眺めながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。

1人1席 600円(薄茶、生菓子付) お点前 : 裏千家 能戸宗雅氏

阿弥陀堂

2.阿弥陀堂Amida-dō

明治43(1910)年に再建。本尊は御身丈2.7mの阿弥陀如来坐像。様々な法要儀式を執り行う堂宇です。堂内に並べられている木魚は自由に打っていただけます。法然上人のみ教えである「お念仏」に触れて下さい。

The Amida-dō was rebuilt as the present Amida-dō in 1910. The primary image is a 2.7 meter tall statue of Amida. This building exudes a tranquil air and today is used for all types of ceremonies. You can freely strike a mokugyo(a fish shaped wooden drum), with chanting “Namu Amida Butsu” (I seek refuge in Amida) with all your heart.

ライトアップ期間中
阿弥陀堂にて毎日開催
聞いてみよう!お坊さんのはなし

手の合わせ方が分からない。仏教って何だろう?お堂に座ってお坊さんの話を一度も聞いたことがない。
そのようなお方、大歓迎です。気軽に阿弥陀堂へ足を運んでください。
気さくなお坊さんたちが皆さまを笑顔でお迎えいたします。
最後に木魚に触れながら「南無阿弥陀仏」とお念仏をお称えする、プチお寺体験を味わっていただけます。
知恩院の荘厳な空間の中、日常から離れ心静かなひとときをお坊さんと過ごしてみませんか?

テーマ
  • 3月29日(金) —31日(日)

    『あの世のおはなし』

  • 4月1日(月) — 4日(木)

    『阿弥陀様ってどんなお方?』

  • 4月5日(金) — 7日(日)

    『「南無」の心』

開始時間:18:00〜/18:40〜/19:20〜/20:00〜
(各回お話15~20分、木魚念仏体験10分程度)
※状況により時間が変更になる場合がございます。

お坊さんのはなし

切り絵作家望月めぐみ作品展示

ライトアップの期間中、友禅苑の白寿庵にて切り絵作家 望月めぐみさんの作品展示が行われます。
約50メートルの機械漉き美濃和紙に施された切り絵作品を、ライトアップされた白寿庵の広間でお楽しみください。
3月29日(金)、4月6日(土)には望月めぐみさんのトークショーも開催されます。この機会に是非お越しください。

望月めぐみアーティストトーク

  • 2019年3月29日(金) / 4月6日(土)
  • 19時〜(全2回)
  • 友禅苑内の白寿庵にて
    見学無料(拝観料500円別途必要)

拝観マップ

拝観マップ