知恩院 おてつぎこども奉仕団

対象者:小学校4年生から中学校3年生まで。会員以外の方も参加OK

日程

2泊3日 全9ブロック

B =ブロック =満員

前半

  • 1B(7/24~7/26)
  • 2B(7/26~7/28)
  • 3B(7/28~7/30)
  • 4B(7/30~8/1)
  • 5B(8/1~8/3)

後半

  • 6B(8/18~8/20)
  • 7B(8/20~8/22)
  • 8B(8/22~8/24)
  • 9B(8/24~8/26)

おてつぎこども奉仕団とは

おてつぎこども奉仕団 ロゴ

法然上人のみ教えを「手から手へ」「人から人へ」「心から心へ」とその念仏信仰を現代社会に広げ、お念仏の喜びをともに分かち合うことを目指す「おてつぎ運動」の一環として、昭和42年から実施されました。
今日、こどもたちの周りには便利なものが溢れています。しかし正しいものを正しく扱うことができず、物の発達に心が取り残されています。それが原因で人との繋がりが希薄になり、家族や友達またご先祖様のありがたみ、さらには感謝の心を失いつつあります。
そんな今日にあっても、こどもたちが「おてつぎこども奉仕団」に参加し、日常とは異なる環境の中で、多くの友達や指導員と出会います。様々な体験を通じて、人との繋がりの大切さやおかげさまの精神を学び、お念仏の喜びを感じていただければ幸いです。この活動を通じてこどもたちの心にお念仏の種を蒔き、「仏の子」として「明るく」「正しく」「仲良く」生き抜くことを誓っていただきます。今後そのお念仏の種が、やがて多く花を咲かせ、たくさんの実を結び、社会の浄化に貢献できる人になるようを願っております。

  • まなぶ

    まなぶ

    私たちは「なぜ生きているんだろう?」「死んだらどこにいくんだろう?」
    多くのお坊さんたちがのこしてくれた言葉をお寺でみんな一緒に学んでみよう。

  • ふれる

    ふれる

    長い歴史のあるお寺は見どころがいっぱい。
    世界で一番大きな木造の国宝の門「三門」や除夜の鐘で有名な「大鐘楼」。ミステリアスな「知恩院の七不思議」。
    世界にほこれる日本の文化にふれてみよう。

  • あそぶ

    あそぶ

    知恩院の広い境内を散策したり、大自然のなかをハイキングしたり。新しい友達にたくさん出会ってめいいっぱい体を動かして思い出にのこる楽しい夏休みにしよう!

場所

浄土宗総本山知恩院

浄土宗総本山知恩院

知恩院は、鎌倉時代に浄土宗の元祖法然上人がお念仏のみ教えと説かれた場所で、全国に7000余の寺院、600万余の檀信徒を擁する浄土宗の総本山です。

主なスケジュール

  • 1日目知恩院

    結団式・御影堂参拝、夕べの集い

  • 2日目知恩院

    諸堂拝観・体験学習・おつとめ、映画鑑賞・ともしびの集い

  • 3日目知恩院

    三門拝観・寄せ書き・サイン交換・解団式

  • おてつぎこども奉仕団のようす
  • おてつぎこども奉仕団のようす
  • おてつぎこども奉仕団のようす
  • おてつぎこども奉仕団のようす
  • おてつぎこども奉仕団のようす
  • おてつぎこども奉仕団のようす

対象者

おてつぎ運動加入寺院にご縁のある小学校4年生から中学校3年生までの児童生徒。

  • 小学校3年生の児童については、菩提寺さまの許可があれば参加することができます。
  • おてつぎ個人会員の方、または現在未加入の方も新規加入でご参加いただけますので、詳しくはおてつぎ運動係へお問い合わせください。

お知らせ

お申込みまでに必ずこちらをお読みください。

主催・お問い合わせ総本山知恩院おてつぎ運動本部おてつぎこども奉仕団係

〒605-8686 京都市東山区林下町400

TEL. 075-541-5142
FAX. 075-541-0224