国宝 御影堂大修理Great repair of Mieid?

2018年2月

須弥壇の漆塗り作業

茨城県大子町で採取された国産の漆で、御影堂内部の須弥壇 (※)などの漆塗り作業が進んでいます。今回の御影堂修理では創建当時のように国産の漆を使用することになっており ますが、貴重な国産の漆をこのように使わせていただけることはとてもありがたく意義のあることです。

(※)御本尊などを安置する壇のこと。知恩院ではその上に置かれている宮殿に法然上人がお祀りされる。

 

職人により開封された大子町の漆

職人により開封された大子町の漆

納品された漆

納品された漆

須弥壇の高欄(須弥壇の端にある手すり)の一部分に漆を塗る職人

須弥壇の高欄(須弥壇の端にある手すり)の一部分に漆を塗る職人