国宝 御影堂大修理Great repair of Mieid?

2018年7月

素屋根が取り払われました

昨年10月から始まった御影堂の素屋根解体作業も順調に進み、屋根を覆っていた部分の鉄骨が取り払われました。土台のコンクリートの撤去作業もあるため、まわりはまだ防音シートで囲まれていますが、約6年ぶりに屋根全体の姿を拝むことができました。瓦は約7割が新調されたもので、残りは大修理前のものを再使用しています。

2月12日

2月12日

3月18日

3月18日

5月3日

5月3日

7月15日

7月15日